清流を行く

山口県を流れる錦川、そのそばを走る錦川清流線とその周辺の風景などを紹介していきます。 日々の日記もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほたるの撮影

ほたる祭りのときは帰りのバスの時間が迫っていたので
思うように撮影できなかったので、撮影しに行った。
しかし前回より二週間が過ぎている、ほたるももういないかも知れないと思いながら行ってみた。
DSC_0682.jpg

結果はこのとうり、いることはいたが数が少なく撮影するのに困難をきたした、さらに三脚を忘れて大変苦労した。
来年の課題にしなくては・・・
アジサイはよく咲いていて今回はうまく撮影できた。
IMG03376.jpg

IMG03387.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/06/26(月) 23:19:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほたる祭りに参加して思うこと

土曜日に参加したほたる祭りについて思ったことを
忘れないうちに書き留めておいておこうと思う。
まず列車に乗って思ったことは、車内で約一時間くらい
貸切で乗っているのだからほたる祭りについて解説とか
ガイドをしてほしかったということである。
その辺が少し淡白な感じがするのだがどうだろうか?
あとトイレとかの問題があった、錦町駅のキャパは小さいので
バスごとに分けて道の駅「錦ピュアライン」でトイレにしたほうが混雑がなくてよかったかもである。
会場についてからであるが弁当を渡すときにアンケートを渡して次回開催に参考にすればよかったのにと思ったこと。
ほたる祭りに参加する人は初めての人が多いというのは
商品の抽選のときにわかったのでリピーターを作っていくためにはもう少し工夫が必要かなと思ったのであった。
あとほたるを見る時間がせわしないのでもう少し長かったら
と思ったのも付け加えておこう。
DSC_9128.jpg

  1. 2006/06/13(火) 20:08:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほたる列車2006

錦川清流線のイベントほたる列車に今年は参加してみました。
DSC_9070.jpg

岩国駅の0番ホームは120人以上のひとであふれ返りました。
今年も4両編成で列車は出発、車窓の景色を楽しみながら、北河内にて待ち合わせの時間待ちを利用して休息。

DSC_9119.jpg

会場についてすぐに芋ほり。
DSC_9146.jpg

芋畑はたちまち掘り返されてしまいました。


DSC_9161.jpg

収穫の成果はこのとおり。
DSC_9172.jpg

そのあと神楽見物などをしてるうちに暗くなってきました。DSC_9357.jpg

そうして神楽の終わった後にほたるが見れたのでした。
DSC_9486.jpg

  1. 2006/06/11(日) 13:05:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疲れ

先週はとにかく疲れた日が続いた。
精神的にこれほど参ったのは今まで例を見ないことだろう。
そのせいか胃の具合がおかしくなるほどだ。
医者に行って薬をもらう。
今週末のほたる列車に申し込んだ。
DSC_8913.jpg

ほたるがみれれば胃の具合もよくなるだろうか?
  1. 2006/06/06(火) 00:02:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
アフィリエイト・SEO対策 道・楽サーバ

プロフィール

ソルト

Author:ソルト
なむなむ


道・楽サーバ



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。